case No.3 それはエンハンスメント・・・?

『静電気』に関するアクセサリー、といえばレガーロさんでしょ。とご愛顧いただいております弊社ですが、出自はファッションアクセサリーですので半貴石アイテムもラインアップに連ねております。それに関連してあるお得意先様からのお問い合わせがありました。

お得意先様「この石の金属光沢はなに?」担当者「コーティングされております」お得意先様「はがれない?」担当者「装飾品として充分安心してのお使いいただけますが、念のため詳細お調べいたします」
バイヤー「コーティングですが、実際は2000℃近くの高温にて処理しております」それを聞いていた中の人は思いました「あぁ、それはエンハンストメント」

しかし、そんな単語を使うのも久しく、現に「エンハンストメント」→「エンハンスメント」と訂正入る始末なので、中の人も念のため調べてみました。なんと現在は、天然石の美しさを引き出す処理のうち、以前は下位概念であった「トリートメント」が「エンハンスメント」を内含するようになっていたのですね・・・日々是勉強也